ワークシフトソリューション

ワークシフトソリューションサービス

One device, all connections.

 HASKAが主にリモート環境セットアップで提供するのは、手軽にワンストップで実装できる「ワークシフトソリューション」です。このページではワークシフトソリューションとは何か?ということや導入のメリット、リモート環境とどのような関連性があり、自社にとってどのような利益に繋がるのかについてご紹介しています。

ワークシフトって何?

 最近よく耳にする<ワークシフト>。書籍等では「働き方を変える」と定義されていますが、企業側や事業主側から見れば平たくは「従業員がリモートワークやフリーエージェント契約(請負や研究協定、業務提携など)に切り替わり、業務プロセスのほとんどをアウトソース化する」ことでもあります。HASKAでは、事業主側のワークシフトと、従業員組織のワークシフトの両側面からサポートを行い、人材経営環境や業務フローの簡素化や相互のメリットが極大化するよう、コンサルティングを行っています。

ワークシフトの導入メリット

 では具体的にはHASKAが御社に提供する便益の中身、つまりワークシフト導入とはどんなものなのか、ご説明します。(図はクリックで拡大できます)

HASKAが具体的にやってくれること

アプリケーション導入支援

ネットワーク構築

データベース化

導入による主な恩恵

 情報技術の普及に伴い、人々の消費動向や意欲などの方向性も大きく変わりましたが、それに合わせて企業側の提供手段や販売ルートも変更に迫られています。一早く変化を捉え、かつ消費者や購買意思決定者の動向を掴み、自社の製品の購入を促すには、①業務管理プロセスの簡略化、②トレーサビリティの向上やビジョン化、③営業対象エリアの制限をなくすことなどが挙げられます。そのいずれも、実はワークシフトに必要な3要素・・・アプリケーション導入、ネットワーク構築、ビジネスプロセスのデータベース化によって解決が可能であり、HASKAではこれを<ワークシフトソリューション>のワンストップ導入サービスとして提供しています。

導入の簡易さ

最もシンプルな導入スタイルを採用

 ワークシフトソリューションといっても、基本的な中身はテレワークにデータの可視化を掛け合わせたものですので、通常、管理自体や構造そのものはさほど煩雑化しません。提供結果としては業務のほとんどをネットワーク上で完結させることで、共有を高速化し、オペレーションマネジメントにかかる心理的な負荷や管理面の能力差を埋めるのが当座の導入時点での目標です。

実装される仕組み

ワークシフト4つの導入技術

 HASKAの提供するワークシフトソリューションの導入ツールは、大きく4つの種類で構成されます。

クラウドデータ化

 事業活動のデータ化は勿論のこと、加えて各種情報がクラウド化されていることはここ近年の企業経営環境のディファクトスタンダードとなりつつあります。

従業員用アプリの導入

 一番関心を寄せるのは遠隔環境での業務に支障が起きないかどうか? 動作や操作に差支えがないか?などの業務実態への影響です。HASKAは導入から操作研修までを一貫して行っているため、導入直後の混乱が最小限に抑えられます。

可視化+リアルタイム分析

 いくら業務が簡素化され、データ化されたとしても、それらが経営者の手許に届いてかつ、直観的に認知できるようでなければ従来型のオペレーションの方が幾分かストレスが少なかったかもしれません。そんな悲劇にならないよう、HASKAでは可視化や管理者の注意が散漫にならないよう視認性の高いデータ表示方法を採用します。

EC化

 他の3つの導入技術が揃っても、最も資金の流通量の多いインターネット上で自社製品を陳列しなければ単にコストが減ったというだけで機会を充分に活かせるわけではありません。HASKAのワークソリューションはリモート環境だけでなくどこからでも収益を生みだせるような仕掛けづくりや契約発注から納品決済までのプロセスまでも一貫して導入しています。

他にはこんなサービスを提供。

  • WEBサイト構築
  • サービス提供プロセスの設計
  • デバイス環境のプラン提案

*勿論想定ですので、お問い合わせいただいた際に業種業態、利用する組織規模や範囲、求めるセキュリティレベルなどから概算でお見積り致します。(上記参考価格は個人事業又は従業員数3名までの物販系個人企業様で、LP1ページ制作、EC外部サービスを利用し、情報登録や記事作成を当社がしない場合の単純モデルを想定)

Feature

簡単

既存のサービスやアプリケーションの組み合わせで完了するため、殆どの場合は1ヵ月以内に実装完了します。

自由

既存の商流からインターネット市場への参入だけでなく、既存の商流とインターネットの掛け合わせた新規領域などにもアプローチが可能。

安価

高度なシステムを導入しなければ通常は10~20万円程度で導入可能(ただし、規模や求めるセキュリティレベルなどにも依る)。

Q&A

Q. 今からいきなりテレワークだのリモートワークだのと言いだしても、誰もついてきてくれないのでは?

A. コロナショックの環境下で営業実態を維持したり収益を回復させるために必要であることを、私たちが一緒にご説明します。

Q. メリットはよくわかったけど、うちにはITがわかる人がいないけど?大丈夫なの?

A. 弊社年間サポートを導入いただければ、管理アカウントの共有によってリモート環境でメンテナンスや分析、解説及び修復改善が可能です。また、年間サポートご契約のクライアント様は特別に1年を通して遠隔でのチャット相談ができますので、時間帯を気にせずいつでもお気軽に使い方や質疑等行っていただけます。(HASKAメンバーも世界中を回っている可能性がありますので、時差等の関係でチャットメインとさせていただいております)

Contact