Table of Contents

不動産を21世紀以降も持ち続ける。

投資をする前に、色々と勉強しておきたいなあと思ったことはありませんか?

さもなければエージェントの云われるがままに買ってしまい、

あるいは、何もしならいままに不動産を相続などで取得はしたが

実際には何をどうしたらよいのかわからない・・・

なんてことになりかねないことは、だれもが承知のことと思います。

この授業のポイントは、比較的市場の変化に強い

長期投資を前提としており、

それゆえ適法な節税効率とキャッシュフロー貢献値を同時に狙った

生活安定化のための不動産投資手法を学ぶことを目標としています。

長期経営できる不動産投資入門コースカリキュラム

↓各項目をクリックして詳細を見れます。

概論ではまず、不動産投資の特徴と捉え方を学びます。

不動産投資をやったことがない人にとって、不動産は本当に謎だらけです。

例えば賃貸で一人暮らししてきた人にとってはファミリーマンションや一戸建てが、

ファミリーマンションや一戸建てを購入した人にとっては賃貸がもう既に謎です。

しかし、不動産投資において考えなければならないポイントというのは

そこまで多岐にわたりません。

この節では、何をどう解釈すればよいのか、という手始めから勉強したいと思います。

不動産投資会計なんて分野はあるようでないわけですが、

実際には不動産ならではの資本政策と運用パフォーマンスを分析することが多いのです。

特に資本資産バランス。

不動産経営においても会社と同じでやはりP/L、B/S、C/Fなわけですが

問題は不動産には不動産のパターンがあるということです。

別授業の不動産ビジネス入門コースでは株式に近い動きを学ぶことになると思いますが、

こちらの不動産投資では投資判断という手続きにおいてはかなりわかりきった文脈があるので

最初はそういった基本体系から勉強してみましょう。

入居率とデフレ対策。

ちょっと前までデフレなどあまり関係がないといわれていましたが事情が変わりました。

通常、不動産というのはインフレに強くデフレもさほど影響がないというのが常識でしたが

あまりにも人々のライフスタイルコストの構造が変わり果ててしまうほどのデフレ

(デフレというか、価値観が変わりお金の掛け方が変わった)は

流石に影響があるのではないでしょうか、というのが2020年以降の見方です。

人口減少に伴い空室率も半端ないわけですが、主にはほとんどが老朽化した物件か

もしくは商業ビルです。

前者に関してはそもそも現代日本の不動産の寿命が大体50年と考えると

以前不動産の建築ラッシュがあったころから約50年経ちますから

それはほとんど入居の可能性がなくなるのは当然です。

商業ビルはもっと深刻です。

こちらに関しては新築も築古も関係なく、商業(経済)そのものの構造的縮小の影響を受けているため

デフレに加え消費減退といったスタグフレーションに近い状況では壊滅的です。

一方、住宅と違い築古でもやり方次第では安定的な入居率をたたき出している点は

商業ビルの大きな利点ともいえるかもしれません。

要するに需要は変わるのです。

この節では不動産の賃貸効率に影響のある「需要」について考えましょう。

購入時、売却時、相続時におけるチェックポイント

慣れない方にとってみればかなり難しい分野かもしれませんが、

これを知らないと果てしない損失が待ち構えています。

逆に、一度わかってしまえば(或いはイメージを掴んでおけば)

最低限のリスクヘッジくらいはできる可能性が出てきます。

ご自身の将来が大事ならば

食わず嫌いをせずにこれだけは勉強しておきましょう。

不動産の調達方法というと、大きく2つです。

1つは購入する、もう1つは相続です。

以前までは前者がメジャーでしたが、ここ近年は後者が優勢です。

この節でもこの2パターンで見た時の基本的な運用戦略を考えていきます。

受講の仕方

時間

それぞれ1回50分+休憩5分+質疑応答15分で、計70分です。
※長期経営できる不動産投資入門コースは計18回です。

グループ授業開講日


毎週土曜日
①10:00~11:10 概論の授業1/2(初めての方)
②13:30~14:40
③15:30~16:40

毎週月曜日

①10:00~11:10

②13:30~14:40

③15:30~16:40 概論の授業1/2(初めての方)

④17:30~18:40

※グループ授業はオンラインでも参加可能です。

※スクーリングの場合は神戸三宮教室・アクロス福岡教室がありますが、会場は変則的です。

会場など詳細はカレンダーなどでご確認ください

受講期間

10ヵ月以内に受講消化下さい(ただし、事前申告いただければ最長1ヵ月半まで無償延長可能です)。
10ヵ月間での受講機会は累計80回ありますので、平均で1/3以上参加できれば問題ありません。
※ One-on-Oneはありません。

方法

① スクーリング・・・2020年4月現在は、天神アクロス福岡・神戸三宮の2校です。

② ウェブ・・・・・・ビデオ会議システムを利用した遠隔による受講です。

※緊急事態宣言期間中はWEB(ZOOM)による遠隔受講が原則です。

長期経営できる不動産投資入門コース

はじめて不動産投資の勉強をする方(WEB/スクーリング両方可/ただし定期のみ)
2500
  • 不動産知識0からスタート可能
  • 計18回×70分の受講権利(10ヵ月有効)
  • 半年間の有効期間、1ヵ月半の延長サポート

長期経営できる不動産投資入門コース【体験授業】

はじめて不動産投資の勉強をする方(はじめての方限定1回限り)
50
  • 不動産知識0からスタート可能
  • 計1回×70分の体験受講権利
  • どんな授業かがわかります。

※ 各金額は税別です。

※ FrはCHFの略です。振り込みに限り日本円にも個別にご対応可能です。

※ 日本円ですと2020年4月現在で約280,000円です(全18回分・税別)

※ WEBでのお申し込み後初日まで又は1週間以内に受講申込及び受講同意書をダウンロードし、

印刷したもに直筆にて署名したものを

身分証(保険証、運転免許証など)のコピー1通と共に

下記宛先にご郵送、又はtheveritiesjapan@rosarium.ccまでスキャンデータを送付ください

(恐れ入りますが、郵送の場合費用は各自ご負担をお願いいたします)。

〒651-0085

兵庫県神戸市中央区八幡通4-2-12

CASA BELLA FRⅡ 10階

the Verities org japan 合同会社

受講受付担当者 宛

※お振込みの場合の受講料お振込み先

三菱UFJ銀行

三鷹支店

普通 0090813

カ)ハスカ

Analytics
admin.haska

これからの経済

どうしたらよいのかわからないという個人事業主のみなさま。 お待たせいたしました。 気休め程度かもしれ

Read More »