Concept

Concept

Our Mission

最先端科学技術の一般普及によるワークシフトソリューションを通じて、個性豊かな多様化社会の利便性と、更なる創造性に貢献すること。

人ひとりの価値の最大化にコミットする。

 21世紀のテーマは「集の力から、個の力へ」。私たちが最も大切にするワードは<多様性>と、<創造性>です。多様性とは、量より質を重視する価値観で、集団生活を豊かにするこれまでの原理原則から離れ、一人一人の人生価値の増幅と幸福にコミットすることを第一の使命として掲げています。

Our Passion

私たちが、無数にある星々の中でこの地球を選んだことを誇りにするために。

無限に広がる宇宙で唯一無二であることの証明を。

 何よりミッションの原点は、敢えてこの星に生まれてきたことと、地球が「多様性」を最大の特徴とした星であること。だから私たちは、1人1人の選択の尊重と尊厳ともいえる<生きる楽しさ>について常に追求しつづける企業でありたいと考えています。

Our Value

1.夢や希望のあることだけが、仕事になる。

 夢や希望のないところに、仕事やビジネスは生まれませんし、利益も生みだせません。なぜなら普通の人は絶望にお金は投資しないからです。あまりにも日常であたりまえすぎることであるが故に、その揺るがない真理に注意を払うことは、普段ありません。しかしながら、実業家や何らかのプロフェッショナルはそうもいきません。どんな仕事にも熱意を込めて行えば、必ず進歩や発展につながり、次の夢や希望へと繋がっていきます。そうすることでプロジェクトは事業となり、事業は生活様態となり、人々の手の中に納まっていくものだと、私たちは信じています。

2.仮令エンジニアでなくとも、社会に貢献できることはたくさんある。

 時々耳にするお話に、「エンジニアでなければ科学や情報技術に関われない」という大きな誤解・誤認があります。実際サービス実装する場においては、技術者がいなければ不足が生じる可能性は十分にあり得ますが、特に近年に至ってはプロバイダの質が飛躍的に向上しているため、必ずしも自分が技術者としてのトップ責任者である必要性はありません。大切なことはむしろ、それらの機能がお客様の手許で万全性を期しておけるよう、日ごろから知識を積み上げ、理解を深め、知見を拡げ、そして人々の生活や暮らしについて常に希望を見出し、そこに寄り添い続け、いかにしてその技術を暮らしに取り入れることで豊かにできるかを考えられる豊かな<心>だと私たちは考えています。それが技術を暮らしに代え、技術を平和に齎す秘訣だと、当社は信念として掲げています。だから私たちは、ソリューションサービスプロバイドではなく、ソリューションサービス“ギフト”だと捉えています。

3.宇宙の叡智を、生活に取り込むこと。

 天文単位で世の中を俯瞰したときに、私たちの存在の小ささと同時に、その希少性についても考えさせられる節が多くあります。その可能性と、危険性の不可分性についてと、未来への切望にも近い祈りとが複雑に交錯します。そして、遥か2千年前にプトレマイオスがアルマゲストを記述し、量子光学が生まれるまでの間、いかに多くの科学技術や知識が日常生活を彩ってきたかを考えれば、ほとんどの場合はプラスに働きかけるものだと捉えられます。そして大抵は、そういったプラスに働きかけられるときはいつもそれを商品化したりベンディングする民間企業体の存在が欠かせず、いわば民間企業が宇宙の知恵のメッセンジャーの役割を担っていると考えられます。